58 阿倍野区松崎町からやってきた

『安倍寺塔心礎』
西成区岸里東1丁目

天下茶屋公園に元・安倍寺のものと推定されています塔心礎石があります。安倍寺とは古代の豪族安倍氏の氏寺で、阿倍野区松崎町にあったと伝承され、この礎石も松崎町で発掘されたものです。

なお、かつての天王寺村の領域は紀州街道までであり、1925(大正14)年、天王寺村が大阪市に編入された際も街道から東側は住吉区域(住吉区は1943年、阿倍野区・住吉区・東住吉区に分区)でした。(森本)