53 松林だった

『阿部野神社』
阿倍野区北畠3丁目

1882(明治15)年に創建された比較的新しい神社です。創建当時は民家も田畑も無い森林地帯だったと伝承されています。阿倍野区西部の上町台地は急斜面で且つ複雑な地形を成していましたので、近代になるまで開発が進まなかったのです。

約7000年前の大阪湾の海面は今より10㍍程高く、海水が上町台地の西斜面を侵食したのであのような地形になったということです。(森本)